お客様の声

お客様の声詳細

夜は薫製、昼はせいろランチがお勧め               庵 浮雨

ランチメニュー構成が変更されていました。
個人店なので、変更が結構ありますので、ご注意ください。
雑誌によく掲載されているクリームせいろはこの季節はお休みのようです。

十割せいろランチ  1200円
・十割せいろ
・小ご飯(ミニ天丼などが選択できます)
・自家製とうふ
・ミニ小鉢

ぶっかけと丼のランチ   950円
・おろしぶっかけ又はゴマ汁ぶっかけ(蕎麦は少なめ)
・天丼
・自家製豆腐
・ミニ小鉢

全体の値上げではなく蕎麦の価格変更のようです。
蕎麦の価格が高騰しているので、そのための値上げかと思います。
個人店に無理な営業努力をさせるのは酷なので、やむを得ないかと思います。

味は、ほぼ以前のアンプウさんでした。
(若干、蕎麦の風味が弱かった気がしましたが、夏場は止むをえないのかもしれません)

(以前のレビュー)

最初は蕎麦つゆの辛さに閉口したお店でしたが、何度か通ううちに口な慣れたのか、味を変えて貰ったのか、蕎麦つゆの味があまり気にならなくなりました。
先日、地方都市で評判の田舎蕎麦を食べて、この店の蕎麦の実力を再確認。

2階もあるお店ですが、夜は基本的に1階のみでの営業のようです。一階はカウンター5席に小さいテーブル2卓だけで、常連さんも結構いるので、日によってはすぐ満杯となってしまいます。

夜はお通しがでますがお通し代は徴収されていません。
ビールはハートランドの500ml瓶で530円。安いと思います。

蕎麦前は色々ありますが、独立前から修業先の眠庵で任せられていたという薫製がお勧めです。
パサパサではなくしっとりとした食感の薫製になっています。
定番の鴨から、最近では鶉の卵の薫製もはじめました。

季節限定?の変わり蕎麦もあり、現在はトマト蕎麦と花巻クリームせいろが出されています。花巻の方はクラムチャウダーのような味と店主が説明するとおりの味。一度試す価値はあると思います。

店主は積極的に話すタイプではないですが、話しかければきちんと対応してくれます。ただし、基本的に夜は一人ですべて賄う(昼は天麩羅担当のおばちゃんがいる)ため

ランチは丼中心の丼ランチ(950円程度)と蕎麦にミニ丼が付く蕎麦ランチ(1050円程度)が主力です。どちらも一番人気の丼はかき揚げ丼だと思います。
ランチセットに含まれている自家製豆腐はかなり美味しい。夜でも単品で注文できます。
昼でもランチセット以外の蕎麦も注文できますが、蕎麦前も出してくれるかは判りません。やはり飲むなら夜だと思います。

駅から近いこともあり、浦和の蕎麦で最近一番訪問頻度が上がっていることもあり、評価を上昇させて頂きます。

一覧を見る

  • facebook
  • twitter